fc2ブログ
hanagonのまったり山登り

お礼参りの山(その2、蓬莱山)

2024/02/15
山行 6
蓬莱山への登山道沿いにはいくつかお地蔵さんが祀られている。
ひとつひとつ手を合わせて進む。
P1840917地蔵

山頂直下。
見えている屋根はスキーリフト降り場。
供養塔は左手にある。
P1840918蓬莱山へ

山頂に到着。
スキーヤー・ボーダーと登山者が混在する。
P1840919クワッドリフト

比良山系南部の雄、蓬莱山1174m。
来し方を望むがガスに覆われてきた。
P1840920蓬莱山1174m、来し方はガス

ゲレンデは真っ白で何も見えない。
自分のスキーは処分してしまったので、もう滑る事もないでしょうなぁ。
P1840937スキー客

スキー場とネットを隔ててケルンのようなものがある。
右手にはうち捨てられたリフト。
P1840927.jpg

ケルン様は彼岸の鐘。
あちらの国に逝った父を偲んで鐘を鳴らす。
P1840928彼岸の鐘

横には供養塔と九地蔵。西に向かって合掌。
風も出てきて寒くなったので引き返しましょう。
P1840930供養塔と九地蔵


小女郎峠まで下って主稜線を離れ、西に少し入った小女郎ヶ池へ。
冬期は全面凍結して雪原となっている。
昨年梅雨時期に来た時は羽虫の大量発生に遭い、這々の体で退散した💦
P1840945小女郎ヶ池1065m

下山はピストンではつまらないので、サカ谷道を辿ってR367へ下る周回ルートとした。
人が少ない道なのでラッセル覚悟していたが、ちょうどそちら側から4人パーティが登ってきた。
P1840948坂下方面から4人組

トレースを辿っていく。
これがなければルート取りに慎重を期すところだが安心感がある。
P1840954トレースを辿る

台地状になっているCo950m付近で大休止。
P1840958Co950m付近で休憩

サカ谷道を下っていく。
この道を使ったのは昔、ヘク谷の沢登り下山時以来。全く記憶から消し飛んでいた。
お決まりの下山すると日射し(笑)
P1840965サカ谷道

坂下集落に下山した。
P1840969坂下

ここから駐車地の平集落まではR367号を辿るのだが、新道はトンネルで一直線。車が怖いので旧道を通ってみる。
以前京都に居た頃はこちらの道を何度も通っていた。現在は全面通行止めだが歩くには特に問題はなかった。
P1840985旧R367号路肩崩落

今回は高齢の父がこれ以上苦しむことなくお迎えをお願いしていた山へのお礼参り登山だった。
いつもの同時期ほどの積雪はなかったが、そのおかげで権現山の祠にもお参りが出来た事は良かったかなと思う。
どうぞやすらかに眠ってください。


  2024.2.10
   コースタイム
    平6:50ーー7:40アラキ峠7:50ーー8:25権現山8:30ーー8:40祠8:45ーー9:05ホッケ山9:10ーー9:30
    小女郎峠ーー9:55蓬莱山10:10ーー10:35小女郎ヶ池ーー11:10 Co950m 11:45ーー13:00坂下ーー13:55平


スポンサーサイト



Comments 6

There are no comments yet.

LUN

ウチの母親は私より長生きしそうです
奥さんの母親の認知症が進行、対処を誤ると地獄ですね
お疲れさまでした

2024/02/15 (Thu) 21:02

ちゃっぷ

お礼参り登山、お疲れさまでした。お礼参りにぴったりの山があって良かったですな。
自分もスキーとウエアは処分しちまったので、やることはないでしょうなあ。
下山すると晴れてくるって、はなゴンさんの登山に多い様な? 早朝過ぎるんですかねえ??

2024/02/16 (Fri) 02:05
hanagon60

hanagon60

>LUNさん

ありがとうございます。父は大往生といっていいと思います。
うちも母がこの半年でかなり認知症が進んでしまいました。
どう手を打っていくか頭が痛いです。

2024/02/16 (Fri) 19:38
hanagon60

hanagon60

>ちゃっぷさん

この山にも近所の寺社にも願掛けしていたのでお礼参りしてきました。
スキーは左膝を壊して以降、ヘタになってしまって止めてしまいました。あの爽快感をもう味わえないのは淋しいですねぇ。
山から下りると晴れは偶然が重なっているような気がしますが(そう思いたい、笑)

2024/02/16 (Fri) 19:45

nadeshikobuta

おはようございます(*^^*)

お父様は安らかに旅立たれたのですね。
はなゴンさんの思いが届いたのでしょう…そのお礼参りとは。律儀なはなゴンさんだから願いが届いたのね。
来し方を臨んだ写真を見て…歩いてみたい!イヤもう無理、もう何年も登ってないし気力がというか気持ちが完全に離れちゃったので(笑)
でもよく歩いてたなぁ…と。
雪山楽しかったなぁ(*^^*)

2024/02/17 (Sat) 09:03
hanagon60

hanagon60

>nadeshikoさん

最期は苦しみことなく皆に看取られ旅立つことができました。
願いが届いて感謝です。
山は生憎ガスが出てきたのですが、このくらいが自分の気持ちと合っていたのかなと。
どピーカンで浮き立つ雪山では今回に限っては同調できなかったと思うので。

2024/02/17 (Sat) 21:23
hanagon60
Admin: hanagon60
関西・京都周辺をとろとろ歩いている、孤高の山屋に憧れたヘタれ山屋です。
山行