fc2ブログ
hanagonのまったり山登り

お礼参りの山(その1、権現・ホッケ山)

2024/02/12
山行 4
いろいろあって比良山系の権現山・ホッケ山へお礼参り。

R367号、平集落外れの冬期限定駐車スペースに車を停めて出発。
アラキ峠から尾根を権現山へ向かう。
P1840837アラキ峠

権現山996m山頂で合掌。
2月10日という厳冬期にしては雪が少なすぎる。
P1840846.jpg

天上からの梯子。
貴方を迎えに来たのだろうか。
P1840849天使の梯子

山頂東側に移動すると琵琶湖北方面が見える。
P1840853山頂東ピーク

ホッケ山と奥には蓬莱山の山頂がチラと望める。
今回はあそこまで行く予定。
P1840855ホッケ山と蓬莱山

権現山頂から稜線を僅かに進んだ処にある祠。
高齢の父がこれ以上苦しむことなく、どうか楽に逝かせてもらえないでしょうかとお願いした場所。
今回はそのお礼に伺った。深く深く祈りを捧げる。
P1840862祠


次はホッケ山に向かう。
雪は少なくても山頂にはいつもの雪庇が出来ているようだ。
P1840871ホッケ山へ

またも天上から梯子が下りてくる。
P1840872天使の梯子

振り返ると先程の権現山。
P1840875権現山

ホッケ山頂1051m。
カタカナ表記だけど漢字にすると法華山なのだと思う。
ここで再び合掌、西に向かってお礼をする。
P1840884ホッケ山1051m、西は皆子山

本日は北に聳える蓬莱山まで登る。
「蓬莱山」は中国においては不老不死の薬を持つ仙人が住む山と考えられていたようで、比良の蓬莱山も山岳宗教的観点からの命名だと思うのだが、現在の蓬莱山はロープウェーが通じ冬はびわ湖バレイスキー場、夏場はびわ湖テラスとして観光客で賑わう処。
それでも供養塔は設置されているので向かってみる。
P1840885北は蓬莱山

稜線を緩く下ると小女郎峠。
P1840902小女郎峠

稜線上は霧氷の名残が少しだけ。
P1840906霧氷の名残

青空も時折現れるのだが雲の流れが速い。
P1840909青空

緩く広い比良の主稜線を蓬莱山へ。
P1840910.jpg


  つづく

スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

なお

なおです。

おはようございます。
天井からの梯子で無事に天に行かれたのでしょうね。
雪が少ないのは、歩きやすくしてくれた天からの配慮では^^。

2024/02/13 (Tue) 05:50
hanagon60

hanagon60

>なおさん

無事に召されたかと思います。
雪が多いと祠も埋まってしまうので、おっしゃるように少雪は天の配慮だったのかもしれませんね。

2024/02/13 (Tue) 19:26

ちゃっぷ

幻想的な光景ですなあ。お礼参りにちょうどいい感じで。ご冥福をお祈りいたします。

2024/02/15 (Thu) 01:50
hanagon60

hanagon60

>ちゃっぷさん

ありがとうございます。
大雪で敗退するより良かったかなぁと思います。

2024/02/15 (Thu) 18:40
hanagon60
Admin: hanagon60
関西・京都周辺をとろとろ歩いている、孤高の山屋に憧れたヘタれ山屋です。
山行