fc2ブログ
hanagonのまったり山登り

道後山駅2023

2023/11/09
鉄道 4
道後山に登った後。せっかくなので同名の道後山駅に立ち寄ってみる。
P1830507道後山駅

この駅は今存続に危機に陥っている芸備線上にあり、木次(きすき)線とのジャンクションである備後落合駅の一駅東に位置する。
2006年2月に訪れた事があるが、駅名標は青から白色に変わっていた。右手の小屋はトイレでそこそこ新しい感じ。
P1830508.jpg

入口を入ったところ。かつての青い駅名標は捨てられていなかった。「道後山駅は道後山の玄関です」と書かれているが、バス便がある訳でもない。
手元にある時刻表72年3月号にはバス便が掲載されているが、81年7月号には備後落合駅からの便に変わっている。
今も一応は庄原から備後落合経由で道後山の麓の集落まではコミュニティバスが運行されてはいるようだ。
P1830509.jpg

写真や手書きの文言がいろいろ掲示されている。
長椅子や座布団もあって入口、改札口の扉もあるので駅寝には適していると思われるが、防犯カメラも設置されている。
P1830510.jpg

列車は3往復/日。こんな乗れるものなら乗ってみろ的なダイヤでは利用のしようもない。
P1830512.jpg

プラットホームに上がってみる。
植え込みや花もあってきちんと管理はされておりますな。前回来た時は廃材置き場になっていたのだが。
P1830515.jpg

昔(少なくとも72年には)は列車の行き違いも行われていた向かい側のホーム。急行も停車する駅で、駅裏にはかつてスキー場もあった。
P1830516.jpg

標高611mの表記。道後山駅は芸備線で最も標高の高い位置にある駅。

P1830520標高611m芸備線最高所駅

駅向かいの建物には「国鉄旅行連絡所」の札がいまだ外されずについていた。
一体何年前の物?😅。意識して残しているのかも?
P1830522駅前向かいの国鉄旅行連絡所


2年前の秋、芸備線の東城~備後落合に乗車した事があるのだが、その時にこの駅も通過した。その時も淋しい車内と駅だった。
話題になっている芸備線だが、どう考えても今後存続できるとは思えない。この地を訪れるのはこれが最後かもしれないなぁと感慨に浸りつつこの地を後にした。


  2023.10.26

スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

ちゃっぷ

道後山駅は道後山の玄関ですと書いてある割には、道後山と道後山駅とは、結構離れているのですな? 1日3往復しか走っていないんじゃ、この駅から道後山に登って帰ってくるのは難しそうですし? 駅の周辺に何もないし、この辺りに住んでいる人も乗りそうもないし、終わっていますなあ・・・

2023/11/10 (Fri) 01:50
hanagon60

hanagon60

>ちゃっぷさん

駅から登山口の月見が丘まで10km以上ありますし、そこから山頂往復すると休憩なしで8時間以上かかるでしょう。
新見から6:20着の便で来て14:51の便で帰る事は途中ランを入れれば一応可能かと(笑)
こんなダイヤで乗れという方が無茶ですからねぇ。。

2023/11/10 (Fri) 17:55

なお

なおです。

こんばんは。
道後山駅も昔は駅員さんが居たような造りですね。
でも隣の小奴可駅が昭和58年10月31日付で無人化になってますが(私の信憑性の無い資料により)
その時点では既に無人駅になっていたようです。

2023/11/11 (Sat) 22:07
hanagon60

hanagon60

>なおさん

おそらく昔は駅員さんがいたのかもしれませんが、私達がまだ幼い頃の事ではないでしょうか。
記事の最後に写真追記しておきましたが、駅向かいの建物は「国鉄旅行連絡所」となっていたので、国鉄最後の頃?はこの建物の人が管理していたのではと思います。

2023/11/13 (Mon) 13:31