fc2ブログ
hanagonのまったり山登り

半世紀ぶりの道後山(その2)

2023/11/06
山行 6
道後山へ続くなだらかな稜線は展望もいい。
北側には多里大山(持丸山)1224m。あの山にも登山道は延びているようだ。
P1830452北には多里大山(持丸山)1224m

一投足で道後山1269m山頂。一等三角点もあった。
P1830453道後山頂1269m

山頂部は笹原になっている。
P1830455.jpg

広い山頂東端から北東方面は鬼林山(左)。
中央奥が伯耆大山なのか?もっと先なのかよく判らない。
P1830459鬼林山(左)、大山見えず

少し東側へ下ると持丸分岐。
ここでUターンするように道後山山腹を巻いて大池経由で月見が丘に戻る。
P1830465道後山山腹道分岐上(持丸分岐)

大池からの道後山は茫洋とした山稜。
この大池はその昔、カンナ流しという方法で砂鉄を取り出したタタラ製鉄の水源として造られた池だそうな。
P1830472大池と道後山

色づく灌木。
P1830478紅葉 - コピー

いったん岩樋山を望む稜線登山道に戻り、帰りは山頂を経由しない岩樋山山腹道に入る。
P1830479岩樋山

紅葉が陽に照らされて美しい。のだが‥
かつて私をここに連れてきてくれた父。。今の年老いた父の事が頭をよぎりちょっと切ない。
P1830499紅葉! - コピー

切なくなりながらも歩を進めないと仕方がない。
どんより曇り空より晴れやかな空の方がやはり良い。
P1830502紅葉

敷紅葉が見えると駐車場は近い。
P1830503赤い地面 - コピー

駐車場に帰着。
おそらくここに来ることはもうないだろうなぁと万感胸に道後山を後にした。
P1830504月見が丘登山口と岩樋山


  2023.10.26
   コースタイム
    月見が丘駐車場6:20ーー6:50岩樋山ーー7:15道後山7:20ーー7:35大池ーー8:20月見が丘駐車場


スポンサーサイト



Comments 6

There are no comments yet.

nadeshikobuta

こんにちは(*^^*)

万感迫る…ちょっと切ないですね。
4枚目の写真好きだなァ(*^^*)
敷紅葉…お山に行かないと見れない美しさv-218

2023/11/07 (Tue) 10:50

なお

なおです。

こんばんは。
私は下から2枚目の写真が好きです^^。
このような色々な色の落ち葉を見ると、小さい頃に読んだ本で
リスの家族が色々な落ち葉で布団を縫っていた場面を思い出します。
お疲れ様でした!

2023/11/07 (Tue) 20:22

ちゃっぷ

展望がよく、いいコースじゃないですか。また登っても良いのでは? 10年後とかに。

2023/11/08 (Wed) 01:44
hanagon60

hanagon60

>nadeshikoさん

子供の頃の事を思い出して。。ちょっと切ない山行になりました。
敷紅葉は京都の寺社では見られる処がありますよ😊

2023/11/08 (Wed) 19:43
hanagon60

hanagon60

>なおさん

リスの家族が色々な落ち葉で布団を縫うって素敵な童話です。
子供時代、豊かな心を育んでもらったのですね😊
私は知りませんでしたが、何という童話なのでしょうか?

2023/11/08 (Wed) 19:48
hanagon60

hanagon60

>ちゃっぷさん

10年後、車と身体が壊れてなかったら?登ることにしましょうかね(笑)

2023/11/08 (Wed) 19:50
hanagon60
Admin: hanagon60
関西・京都周辺をとろとろ歩いている、孤高の山屋に憧れたヘタれ山屋です。
山行