fc2ブログ
hanagonのまったり山登り

悪魔の谷・セティゴルジュ

2023/10/18
徒然に 10
テレビを着けたら人跡未踏の谷に挑戦する番組をやっていた。

ヒマラヤのセティゴルジュ。
アンナプルナⅢ峰とⅣ峰の狭間、針山群の間を流れる、地元の人は決して寄りつかない(というか寄りつけない)険悪な渓谷。「悪魔の谷」と呼ばれている。
(以下、写真はTV画面を撮影したものです)
P1830403ヒマラヤ”悪魔の谷”~人跡未踏の秘境に挑む~

写真中央左寄りの真っ暗い大渓谷がセティゴルジュ。
左側の山はアンナプルナⅢ峰。
P1830334ドローンで全容、アンナプルナⅢ峰とセティゴルジュ

渓谷探検家の田中彰氏と大西良治氏が前年夏期に偵察。
今年の2月、もっとも水量が少ない時期を選んで挑戦したとのこと。
田中氏の事は知らなかったが、大西氏は不可能と言われた称名川の単独完全遡行をするなど超絶的な沢登りを実践してきた事で沢屋さんの間では有名。最強の沢屋といっていいだろう。

これは偵察時の撮影。ゴルジュを260m懸垂下降中。
圧倒的水量で震えがくる。
P1830268ゴルジュ底まで260m


本番の2月は上流部の最狭ゴルジュを下って一旦ベースキャンプに戻り、次に大ゴルジュを下るというもの。
P1830349最狭ゴルジュ概要 - コピー2

ゴルジュを下降していく。
地層の縞模様が美しい。
P1830300上部ゴルジュ下降

ゴルジュ底は美しくも凄絶な光景。
P1830304凄い

なんという光景か!
ヒマラヤ2月の厳冬期に水に濡れながらキャニオニングするなんて狂ってますわ!(褒め言葉です)
P1830309なんというゴルジュか最狭部1m

最狭ゴルジュ出口のドローン映像。
P1830316最狭ゴルジュ出口

大ゴルジュ側壁を落ちる大滝。豆粒のような人影が見える。
ここから予めフィックスしておいた400mロープ(100mロープ×4本)で登り返した。
P1830388大滝下から。滝の数75

言葉を失ってしまいますわ。こんな事する人もいるんだなぁ(°°)
凄まじい悪絶の渓谷に人類初挑戦。
久々に血湧き肉躍る番組を見た気がしましたね😊
スポンサーサイト



Comments 10

There are no comments yet.

なお

なおです。

こんばんは。
テレビ番組は、凄いの興味深いのがありますよね。
田中陽希のグレートトラバースも面白いし、少し前に放送のあった
屋久島で巨大屋久杉を探す番組、浪漫があってもの凄く面白かったです^^。

2023/10/19 (Thu) 19:28
hanagon60

hanagon60

>なおさん

あまりTV見ないのですが、つけたら偶然放送されていました。
元沢ノボラーとしては興奮ものの番組でした👍

2023/10/19 (Thu) 20:40

ちゃっぷ

イヤァオ! こんな番組やっていたんですな! 知りやせんでした。こんな所に行ったら、一般人はすぐに死んでしまいますな・・・

2023/10/20 (Fri) 01:20
hanagon60

hanagon60

>ちゃっぷさん

たまたまの視聴でしたが滾りました。
こんな処普通の沢ノボラーが行ってもあの世いきですわ😅

2023/10/20 (Fri) 18:19

nadeshikobuta

おはようございます(*^^*)

観てるだけなら…美しいイヤ見てるだけでも
鳥肌もんです。また登り返すって!(^^)!
世の中には凄い人、狂人?強靭な人がおられるものです。

2023/10/21 (Sat) 09:05
hanagon60

hanagon60

>nadeshikoさん、

ゴルジュ底まで光が射し込む時間帯は凄まじくも美しい光景だなぁと思いました。
でもこんなところ、常人では行こうと思う人はいないでしょう。なので今まで人跡未踏だった訳です。
「沢登り」は日本独特の山行形態で、その中の達人だからこその偉業なんだろうと感じました。

2023/10/21 (Sat) 19:23

臆崖道

まあ沢屋としては視聴必須の番組ですな。
ヤマテンの猪熊社長がアタック当日の気象情報提供を請け合っていて、結構なプレッシャーだったそうです。

2023/10/23 (Mon) 20:14
hanagon60

hanagon60

>臆崖道さん

TVつけたのは偶然だったんですけどね😁
ヒマラヤの気象情報はどうやって入手するのかと思っていましたが、現在は昔と比べると得やすいのかもしれませんね。
といっても命が懸っているのだから情報出す方のプレッシャーは計り知れないと思いますが。

2023/10/24 (Tue) 19:27

nincabe

わたしも見ました

わたしもあまりテレビは見ないのですが、夫が見始めてつられて見入ってしまいました。
レベルというより次元が違う世界ですね。
最初の沢へ下降するトラバースの時点でビビりました。

2023/11/27 (Mon) 22:40
hanagon60

hanagon60

>nincabeさん

nincabeさんも見られていましたか!
おっしゃるとおり、次元が違う山行ですよね。
こういう処に行こうと考え、実際に行って成功してしまうなんて、鉄の心と鉄の技術がないとなせない技ですよね。

2023/12/01 (Fri) 21:13
hanagon60
Admin: hanagon60
関西・京都周辺をとろとろ歩いている、孤高の山屋に憧れたヘタれ山屋です。
徒然に