fc2ブログ
hanagonのまったり山登り

T字尾根から御池岳(その2)

2023/10/14
山行 8
御池岳の山上テーブルランドに登ってきたが、ガスは依然として取れる感じはしないし、T字尾根途中から降り始めた雨も止む気配はない。
ガスが薄くなったタイミングで撮影していく。
P1830145ガスのテーブルランド

石灰岩の台地上にはカレンフェルトが各所で見られる。
P1830135カレンフェルト

苔もふ~🎵

P1830143苔もふ


前回、97年3月に同じT字尾根から御池岳に登った時の事を思い出す。
テーブルランドは約1mの雪に覆われており、ボタンブチ経由で最高点の丸山へ。そこから自分の踏み跡を辿って元に戻るつもりだった。元々ガスっぽかった天気がその頃から悪化、濃霧のうえに雨まで降り始めた。
T字尾根も山上も当日の入山者はゼロ。いつの間にか踏み跡を外してしまったのだがしばらくして発見。それを辿っていくうちに。。あれ?ここはさっき通った処では?
当時はGPSも高度計も持っておらず、地形図と磁石だけでルートを見つけていたのだが、それに従っていくとまたも同じ処に。これはリングワンデリングじゃないの!
何回やっても同じところに戻って3回もリングワンデリングを繰り返す(涙)
完全に自分のいる場所が判らなくなってしまったぁ😭
一瞬ガスが薄くなった時に見覚えのあるボタンブチが望め、位置をほぼ同定できて事なきを得たのだが、これは本当にヤバかった。

しかし今回はGPSがあるので安心。効果は絶大ですな👍
石灰台地の特徴、ドリーネに水が溜まった池。
P1830152ドリーネ池

ここは本来展望地なんだろうけどガスでさっぱり。。
P1830155展望地ガス

こちらのドリーネの池は大きい💗
P1830160ドリーネ池

ボタンブチの崖が見えた。雨風が強くなってきて突端に立っても当然何も見えず⤵
前回、位置を同定できたのはこの辺りになるんだろうなぁ。
P1830161ボタンブチ

苔もふに草紅葉😍
P1830167草紅葉苔もふ

天狗鼻からボタンブチ。
晴れていたらこの辺りは絶景なんだろうけどなぁ⤵
P1830169天狗鼻からボタンブチ

向こうが丸山最高点。
レンズに雨の水滴が。。
P1830172丸山最高点方面

御池岳山頂(丸山)1247mに到着。
P1830175御池岳(丸山)1247m

足下には御池アザミ。
P1830177御池アザミ

御池ミミズも😁
P1830176御池ミミズ


奥の平経由で戻りましょう。
P1830180苔もふ草紅葉

奥の平1241m。このあたり鹿柵が目立つ。
P1830185奥の平1241mと鹿柵

踏み跡を失ったが下降点目指してショートカット。
GPSの威力ですな😊
P1830198踏み跡失う

T字尾根下降点に戻ってきた。
本当はもう少し東に行けば土倉岳へ延びる尾根があり、そこから土倉岳経由で小又橋に戻る周回コースを考えていたのだが、風雨が収まる気配もないので嫌気がさしてきた。もうT字尾根ピストンでいいや。
P1830199T字尾根下降点

御池岳からの急下降はやや判り難い処もあるので注意を払いつつ、T字尾根に乗ってしまえば緩い下りで稜線漫歩🎵
足下には栗がたくさん。この秋は木の実が豊富なのかな?動物達は嬉しいことでしょう😊
P1830217栗

眼下に林道が見えてきた。
P1830222眼下に林道

下山後の青空。
登山あるあるですな😅
P1830233青空


今回は私の道迷いの原点?となっていた御池岳リベンジ再訪のつもりだったのだが、またしてもガスで楽しさも半減?
どうも自分と御池岳の相性はよくないのかもしれないなぁ。。


  2023.10.10
   コースタイム
    小又谷第1駐車場6:00ーー6:15 T字尾根登山口ーー7:00 878mP 7:05ーー7:25 918mジャンクションP ーー
    7:55 967mP ーー8:40 テーブルランドT字尾根下降点8:45ーー9:15ボタンブチーー9:25御池岳(丸山)
    9:30ーー9:40奥の平ーー10:10 T字尾根下降点ーー10:35 967mP ーー11:00  918mジャンクションP
     11:10ーー11:35 878mP ーー12:15 T字尾根登山口ーー12:30小又谷第1駐車場

スポンサーサイト



Comments 8

There are no comments yet.

nincabe

雨の中

お疲れさまでした。わたしだったらソロのとき天気が悪かったら中止してしまいます。
ガスだと写真撮りようもないのですが、1枚目の写真などは詩情が感じられます。苔や池もきれいです。

2023/10/15 (Sun) 11:29

なお

なおです。

結局は、ずっ~~とガスってましたね^^。
お疲れ様でした。
今年は木の実は、大凶作らしいですよ。
でも人間は栃の実など食べれるのは、根こそぎ採って行きます。
熊さんも食べるのが無くて人里に降りるしかないようです。
熊の被害も人災だと思うのですが・・・。

2023/10/15 (Sun) 17:30
hanagon60

hanagon60

>nincabeさん

天気予報では山上に上がる頃には晴れ間が広がってくる予報だったので。しかし逆に悪くなってしまいました。
写真はお誉めいただきありがとうございます。ガスの中の写真も幽玄な感じは出るのかもしれませんが、ホンネはやはり晴天希望ですよねぇ(笑)

2023/10/15 (Sun) 21:20
hanagon60

hanagon60

>なおさん

ずっとガスの中で悪化していくのですから⤵⤵でした。。
木の実って大凶作なんですか!ここは思っていたより見かけたものですから。
そういえば昔、京都北部の芦生の森に毎秋入っていた頃は、踏まないのが難しいほど木の実がそこら中に落ちていた事を思い出しました。豊かな森って、そんな感じなんでしょうね。

2023/10/15 (Sun) 21:26

nadeshikobuta

こんにちは(*^^*)

相性が悪いというか天気に恵まれない山ってありますよね。
苔もふ~🎵触りたくなっちゃう😊
こちらのドリーネ雨が落ちてるのが分かります。
雨の中一人は淋しい・・・めげないはなゴンさんは👏

2023/10/16 (Mon) 10:07
hanagon60

hanagon60

>nadeshikoさん、

相性というと私の場合は上高地もそうでした。
観光も含めて何度も行ったのに背後の穂高が見えない(泣)。昨年の前穂高で初めて上高地からの連峰を望む事が出来ました😊
山行中はめげてましたよ。嫌気がさして土倉岳あきらめましたから😅

2023/10/16 (Mon) 18:58

ちゃっぷ

1200m程度の標高とは思えない、高山の雰囲気の山なんですな! これはぜひ天気のいい日にリベンジを?

2023/10/20 (Fri) 01:04
hanagon60

hanagon60

>ちゃっぷさん

御池岳は家からもそんなに遠くはないのでいずれまた登ると思います。
見どころはたくさんある山なので。

2023/10/20 (Fri) 18:13
hanagon60
Admin: hanagon60
関西・京都周辺をとろとろ歩いている、孤高の山屋に憧れたヘタれ山屋です。
山行