fc2ブログ
hanagonのまったり山登り

小倉山から清滝周回(その2)

2018/04/08
山行 14
六丁峠からは落合に下り清滝に向かう。
車道沿いもミツバツツジが見られる。




眼下に保津峡の流れ。中央橋のところにトロッコ保津峡駅が。まだ時間が早いので運転はされていませんな。


奥のJR山陰線に電車がやってきた~♪


落合で嵐山・清滝方面と保津峡方面に分れる。清滝に行く前にちょっと寄り道。


下流側に前から気になっていた廃屋がある。おそらく茶店だったんでしょうなぁ。


川原に下りてみる。なかなかいい景観ですな


清滝に向かう歩道に入る。ここは金鈴峡と呼ばれているハイキングコース。




まもなく清滝。辿ってきた金鈴峡は新緑に変わってきている。


こちらは清滝・渡猿橋から上流。ここから先、高雄までは錦雲渓と呼ばれている。
民家の横には最後の桜。


駐車地に戻りましょう。
清滝トンネルは以前通ったので、左手の試峠に登る。


道路はぐるっとループしてトンネルの上へ。
眼下に清滝BSと愛宕山。


試(こころみ)峠のてっぺんには下向きのカーブミラー(笑)


清滝トンネル京都側出口。すぐ下の駐車地に帰着した。



  2018.4.7
   コースタイム
    清滝トンネル手前駐車スペース5:30--5:45鳥居本--6:10
    亀山公園展望台--6:30小倉山展望所6:35--6:45小倉山上
    --7:10六丁峠--7:30落合7:35--8:05清滝・渡猿橋
    --8:25駐車地



スポンサーサイト



Comments 14

There are no comments yet.

cha*m*n2cha**an2000

No title

いつもの様に、早い出撃と撤収ですな。確かに空いていやすねえ。

2018/04/08 (Sun) 13:55

はっさく

No title

街中から少し離れれば意外と自然豊かですな。
これからの時期は早朝にかぎりますね。

2018/04/08 (Sun) 14:08

はなゴン

No title

ちゃっぷさん、このルートの亀山公園以降は、そんなに人で混むルートではないと思います。
早朝撤収は家の用事が何かとあるんですよねぇ。

2018/04/08 (Sun) 17:52

はなゴン

No title

はっさくさん、京都は三方を山に囲まれているので、結構サクッと山に入れる処が多いです。
山深くはないけど早朝なら楽しめますね。

2018/04/08 (Sun) 17:55

mannmaruogojyo

No title

やっぱり早朝組ですね~
8:30に歩き終了とは、ワタシがまだ電車に乗って移動してる最中ですやん(^^;

試峠、一辺試しに通ってみようかしら(笑)

2018/04/08 (Sun) 18:27

えだ2

No title

そろそろ入渓する時期ではないでしょうか^^
とか言いながら昨日新宮市で泳いだら寒くて萎えました^^

2018/04/09 (Mon) 07:56

はなゴン

No title

おタケさん、ホントは丸一日山に浸りたいところなんですが…
清滝トンネルは何やらありそうですが、試峠は憑りつかれる事はないと思いますよ

2018/04/09 (Mon) 18:47

はなゴン

No title

えだ2さん、という事でちょっとだけ入渓してきました。
この寒い中泳ぐなんて鬼ですな!(笑)

2018/04/09 (Mon) 18:50

yali3180

No title

3時間で周回・・私なら、午前中いっぱい掛かるでしょう
清滝の新緑綺麗~♪
目に良さそう~~
鉄ちゃん、目覚めましたね\(^o^)/
清滝の人立で、気の毒だわ
トンネルは、心霊スポットだし、峠のミラーは、写り込んでなかったらなんて・・ね(^▽^;)

2018/04/09 (Mon) 20:55

はなゴン

No title

yaliさん、一人だからこんな時間で回れるんですよねぇ。
電車は何となく音が聞こえてきたから待ってたらやってきました
トンネルとカーブミラー、気にしてたらいくつ命があっても足りませんよ(笑)

2018/04/10 (Tue) 18:45

nincabe

No title

早くも新緑ですか!
今年は季節の移ろいがとりわけ早いような気がします。
うかうかしてられませんね。

2018/04/10 (Tue) 22:39

はなゴン

No title

nincabeさん、早いですよね。
梅雨が長くなってしまうのか、夏の暑さはどうなってしまうのか、今からちょっと心配になってしまいます。

2018/04/11 (Wed) 18:25

fuji_shimizu

No title

金鈴峡は、ボルダリングエリアとして結構知られており、私もよくここであそばさせてもらっていました。 ☆

2018/04/15 (Sun) 00:53

はなゴン

No title

fujiさん、そうだったんですね。ここはギャラリー多そうですね。

2018/04/18 (Wed) 17:50